リフォーム工事と近隣の方へのご挨拶はワンセットです

リフォーム工事は周辺に配慮を!あとで面倒毎にならないために

>

リフォーム工事が決まったら

週末の午前11時ごろが狙い目!

色々な仕事時間がありますので、必ずこの曜日、この時間帯だったら誰も困らない!という時間帯はないのですが、訪問するならば週末土日の午前中11時くらいは狙い目です。

避けたいのは、ご飯時の時間帯です。
かと言って各ご家庭でご飯の時間は違いますよね。なので、一般的なお昼の12時や晩酌のつくような夜ごはんの18時~などの時間帯は避けましょう。ご近所さんとのお付き合いにもよりますが、訪問時間はなるべく日の当たる時間に行うのが常識的です。

そこを踏まえた上で、恐らく、起床して部屋着から普段着に着替えている週末の11時くらいは狙い目なのです。
相手がなるべく困らない時間帯にご挨拶をしておきましょう!
普段からお付き合いのあるご近所さんだったら、快く挨拶を受けてくれる事と思います。


手土産はご近所さんとの仲を考えて選んで

手土産に関してはリフォーム会社や建築会社によって考え方が違うので、なんとも言えないのですが、もらって困らない手土産を持って行った方が無難かとは思います。(手土産は必要ないという考え方の方もいます)
もし持って行く場合は、高価なものではなく、500円から高くても1000円以下の物を選んでください。人気なのはタオルや洗剤、サランラップなどです。アレルギーがある方もいらっしゃるので、食品は避けた方が無難です。基本は、全員に同じものを持って行くこと。あの人はあれをもらったのに私はもらえなかったなど、言い出す人がいると厄介です。

不在の場合は手土産はポストやドアの取っ手にかけておきましょう。手土産にリフォーム工事の日程や時間のメモを入れておくと更に安心ですね。後日、会った時に口頭でご挨拶をすれば、工事の騒音でご近所さんが不快になることもありません。


この記事をシェアする