リフォーム工事と近隣の方へのご挨拶はワンセットです

リフォーム工事は周辺に配慮を!あとで面倒毎にならないために

>

近隣の方に安心してもらうために

工事期間曜日や時間など

リフォーム業者によっては、工事内容をご挨拶や報告向けに書類を作成してくれる事もあります。
自分で作成する場合は
・リフォームの期間
・リフォームをする曜日
・リフォームをする時間帯
をメモで作成しておき、ご挨拶の際に渡せると相手の方も安心します。
相手の方がご不在の場合でも、こういったメモと手土産がドアノブやポストに入っていると、騒音の元が分かるので相手の方の不快な思いを軽減できます。

また、リフォームをする箇所についてはとてもプライベートな事になりますので、聞かれたら答えるくらいで良いとは思います。
ただし
・家全体を改造するようなリフォームを行う場合や、数週間以上かかる工事
・外壁などの外観を変えるリフォーム
など明らかにホコリや外への騒音が迷惑になりそうな場合は、あらかじめ伝えておきましょう。

工事会社の連絡先も伝えると安心です!

作業用の車が邪魔な場合などの連絡先としては残念ながら工事会社になります。
現在ではあまり聞きませんが、工事中の職人さんのあまり好ましくない態度、例えば
・喫煙をする
・大声で喋りまくる
・作業後の現場が汚い
などのクレームがもし出た場合も、自分から会社の連絡先に連絡をしても良いのですが、近隣の方が自分の判断で連絡を出来るように工事会社の連絡先も伝えておきましょう。

また、自分の連絡先も忘れずに記載しておいてくださいね!

近隣の方と仲良くやっている場合でも、騒音や普段は入らない業者が出入りしているのは一部の方には大変なストレスになります。
多くのリフォームは数日から1週間前後で終わります。
周りの方に納得して頂いて、気持ちよくリフォームをしたいですね!
その為にはご挨拶は肝心です。今後のお付き合いを考えて、自分の為に挨拶をして回りましょう!



この記事をシェアする